会社ロゴについて

私たちの商品は人間そのもの、お客様のニーズを伺い新たな価値を生み出していくのは、一人、一人の社員です。

その為にはボランティアではなく、必ずビジネスに変えなくてはいけません。
なぜなら終わってはいけないからです。

「存続」「繁栄」は言うのは簡単ですが、続けるとなると難しいものです。
そして、新たなチャレンジも必要です。
その『道標として会社ロゴを作成しました。

『鳥居』には神域と人の俗世界との境界を表すものだそうです。
特に宗教的な意味でつけているわけでは無いですが、神社にお願い事をしに行く時に
必ず入り口にありますよね。
弊社もそんなお願い事や、お悩みごとを、みな様からして頂く為の入り口として入って欲しいと言う思いから『鳥居』を会社ロゴに入れました。

そして、右上にある『笹の葉』には根強さという意味があります。
根強く最後まで皆様とお付き合いする事の意志としてロゴに入れさせて頂きました。

最後に左下にある『藤の花』には大願成就の意味があります。
弊社とお付き合いし、難しい案件でも最後には粘り強く関わって大成功します!!
これは目標であり、ミッションです。

以上の事が起業理念である
『すこやかを創造する』会社として必要な思いとして表現しました。